読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天泣

二次元好きが好きなことを好きなだけ書く。

夢女子(私)についてちょっと考えてみた

※途中から夢要素含みます。

 

毎朝、影山くんの「ボゲェ!」を聴いてから出勤しています。暴言のはずなのに癒されるという謎の事態。はなしかわって近況ですが、ここ最近本を大量買いしました。

なにを?HQ関連です。HQにハマってから約1か月が経過しようとしていますが、原作は最新刊まで大人買いしました(笑)本誌よりコミックス派なので、悶々としながら続きを待っています。

普段の財布のひもは固い(と思っている)のに、ハマった時の初期投資は惜しまないです。直近だと2.5次元舞台DVDが当てはまりますね。本とDVDじゃ1本(冊)あたりの単価が違いすぎるのでDVDの総購入額≠本の総購入額になります。金額だけ見ると明らかにDVD側が優勢です。

まあここまでならよくあるオタクで済むと思うけど、昨日ついにとあるシリーズ本を購入しました。まとめて。

 

昨日1度に購入した本です。お納めください。

 

f:id:odetto:20161012215311j:plain

 

いわゆる大判コミックと言われるサイズなので、とんでもなく重かった。辞書か。袋の底が抜けるんじゃないかと思いました(笑)

左端は私がずっと買い続けている「放課後さいころ倶楽部」の最新刊*1です。問題はそれ以外の子たち。

タイトルを見てどんなものなのかピンと来たそこのあなた、

 

君のような勘のいいガキは嫌いだよ。*2 

察しのいい人は好きですよ。

 

包み隠さず言えば「夢アンソロ」というものです。夢アンソロって何のこと?という人はここで回れ右を推奨します。思わぬ事故につながる恐れがあるからです。よく「恋は交通事故」とは聞きますが、そんな可愛らしいものではありません。約10年前の私のように開花すれば問題ありませんが、下手すればトラウマレベルです。前回のエントリー(こちら)を最後まで読んで大丈夫なら読み進めてもOKだと思います。

詳しい話をする前にここで出る単語*3をちょっと補足しますね。

 

腐:男キャラ同士の恋愛を妄想すること(男キャラ×男キャラ)

夢:キャラと自分の恋愛を妄想すること(キャラ×自分)

地雷:自分にとって受け入れられないこと

アンソロ:複数の作家さんが寄稿する商業誌(人によっては地雷あり)

 

ここで一度たたみますー。

 

 

 

 

今の時代、こんな素晴らしいシリーズ本が出ているのですね。アンソロと言えば腐関係がほとんどだと思っていた私には衝撃的でした。10年前当時にもあったのかな?私が知らなかっただけ?前回のエントリーで影山くんの夢小説くれと叫んでいましたが、まさか小説ではなく漫画が存在するとは。

まだ全部読んだわけではありませんが、HQカレシのここ凄いポイントは「一人称視点縛り」な構成です。 夢漫画は名前こそ呼ばれはしないけどモブ子ちゃんの姿が描かれていることが多いので、がっつりモブ子ちゃん=自分な自己投影タイプには辛かったりするのですよ。私はこんなに美少女じゃないーって思ってしまったり。

私は髪型が違おうが性格が違おうがとんでも設定が入ろうがデフォ名がない(もしくは変えられる)限り「そのモブ子ちゃんは私である」と思い込めるので、ある意味幸せなのかもしれないです。

このHQカレシ、可能な限りモブ子ちゃんの描写がありません。あっても手とか足元とかそれくらいです。ゆえに没入感がすごい。「私に話しかけてきている」感覚というのかな。妄想するにあたって無駄な要素はことごとく削ってきているので、安心して楽しめます。HQ好きな夢女子さんには間違いなくおススメです。売り切れていたものはいずれ揃えたい。

影山単本だけでなく及川単本まであるのは、最初ちゃらいやつだと思っていたけど、それだけじゃねぇぞってギャップにやられたからです。好きキャラ5人あげろと言われたら、「影山・菅原・孤爪・黄金川・及川」です。まさかの全員セッター。セッター組ずるい・・・。

 

HQ絡みの話はここで一旦おいて、夢女子(私)について考えたことをつらつら書いていこうと思います。一度文字化しておきたかったんですよね。やっとタイトルが回収できるよ!

※あくまで私はこうですというだけで、夢女子さんみんなに当てはまるわけではないです。ご了承ください。

 

(リアル)夢女子仲間見つからない問題 

これとても不思議なんです。私の周りで夢女子ですっていう子が見つからないんですよねー。SNSとかオンラインで交流していれば見つかるのかもしれませんが、なぜか現実で夢女子さんに出会えない。

よく似た存在でけっこう勘違いされがちな存在として腐女子がいます。プロフに書いたとおり私は腐女子と夢女子のハイブリッドです。腐女子で夢女子な人は少数派だと思っています。少し話が逸れました。

何が言いたいのかといえば、腐女子仲間はよく見つかるのです。薄い本を出していた頃は、それこそ同級生の子と合同本を出したり、先輩の本にゲスト参加していたりしたんです。・・・当時発行した本を燃やしたい。

腐女子仲間は見つかるのに、なぜ夢女子仲間は見つからないのか。

正解かどうか分かりませんが、それぞれの性質の違いかなぁと考えました。腐女子はキャラ同士の絡みが好きで、同じ組み合わせが好きな子とネタを供給しあいたい。自分が考え付かないようなシチュエーションを教えてもらって萌える。だから仲間探しにある種の積極性があるのかなと。出会いがしらに「Hey!貴方は腐女子ですか?」なんてオープンに訊くって意味じゃないですよ(笑)アニメとかマンガが好きという話題から入って、少しずつ腹の探りあいをしながらカミングアウトする場合がほとんどです。最近は腐女子そのものがテレビに取り上げられたりするから敷居は低いのかな?私は腐女子アンダーグラウンドな存在だと思っているのでテレビの特集はあまり好きではないです。

対して夢女子は仲間探しにそもそも積極的ではないのではないかということ。誰かにシチュエーションを求めることが無いとは言いません。だったら夢小説サイト巡りなんてしませんし(笑)うーん、夢女子っていわば「究極の自己完結の世界」なんですよ。キャラと自分の恋愛や絡みを求めるので、基本的に自分の頭の中で物語が完結するんですね。私の場合だと「影山くんに勉強を教えて、休憩時間とかにいちゃいちゃしたい」とか(かなり抑えています)。でもその中身を誰かに発信しようとは思っていません。だってその時のことは影山くんと私だけの秘密だから。割と大真面目に言っていますが引かないでください・・・。だから「私は夢女子でーす!」って発信している人がいないだけで潜在的には近くに夢女子がいるかもしれないなーって思っています。私は「夢女子なの?」って訊かれれば「うん」っていうタイプです。

夢女子は仲間探しに積極的じゃないといいましたが、私は同士を求めています。そりゃぁもう飢えているから。お互いにシチュエーションの交換とかしてみたいです!同担でも基本的には気にしません!誰かいませんかーーー!(ここで言うことではない)

 

夢女子における同担拒否

夢女子さんで同担拒否な人は一定数いるのではないかと思います。同担拒否とは自分の好きなキャラを好きな人を避けようとすること・・・かなと私は捉えています。同担拒否の理由は本当に多岐にわたると思うので、ここで詳しく語ることはしません。

夢でいう同担拒否の状態ってどんなのかというと、これは一例ですが

 

私「影山くんの家でデートして甘えられちゃったよー!」

同担Aさん「私は影山くんと学校で隠れてキスしちゃったー」

私「(はぁ!?私の彼氏になんてことしてくれてんの!?)」

 

の私のような状態ですね。影山くんが私の彼氏ではないことは100も承知なので石を投げないでくださry

この場合、私と同担Aさんは同じ世界に生きているモブ子Aとモブ子Bなんですよね。だから浮気された!とか○○くんをとられた!といった事態が引き起こされるわけです。これは極端な例かな。

実際の私はどうかと言うと、同担ありな人です。別にみんなの○○くん!なんて聖人君子ではありませんし、他に女の子の存在がいれば嫉妬もしますが違うんです。同担さんとは違う平行世界に生きているのです。交わらないんですよ。私と同担さんは夢の世界で決して出会うことは無いんです。・・・出会ったら戦争が起きてしまう・・・!!

言ってしまえば都合のいい頭なんですよね(笑)自分にとって都合よく情報の取捨選択が出来てしまうという。(これが日常生活でも出来ればなぁ・・・)

だから同じような考えの同士様をお恵み下され・・・(結局そこ)

 

夢女子なのに彼氏がいる?

これは私が実際に訊かれたことです。「夢ってキャラと自分の恋愛でしょ?リアルに彼氏いるのになんで?浮気っぽくない?」って。うーん、これは人の感じ方の問題でもあるので難しいですよね。バッサリ言ってしまえば、「彼氏と彼はお互いに別世界の存在」なんですよね。だから浮気とかじゃないと思いたい。

3次元で恋愛感情を持ってはっきりと好き!って言えるのは彼氏だけですが、2次元でそういう気持ちになる子はごまんといるわけで。今は影山くんが一番だけれども!全部をいっしょくたにして考えていたら、相当な悪女になっちゃう。影山くんのことを想っている時は影山くんに対して一途だし、昔D灰の神田にはまっていた頃は神田のことを一途に想っていました。そのどちらも”私”の気持ちだけど、それぞれ違う平行世界の中での妄想だから”別の人”扱い。・・・うーん、やっぱり都合いいな(笑)

あとは常にときめきを求めているとか、もう現実じゃ出来ないことを夢の中でくらいしたいとか、細かい理由はその時によってさまざまです。もう出来ないことといえば、制服デートとか。私は成人して早ウン年なので、現実で制服を着て出歩くのはさすがに無理があります(笑)夢の中なら私の頭の中だけなので、誰かの目の毒になることもありません。ああ、こんな青春(人生)送りたかったー!

彼氏が私のことを夢女子と知っているかは分かりませんし、自らカミングアウトする気はありません。目の前で「○○くんと結婚したいー!」とかも言いません。きっと気分のいいものではないでしょうし。同人イベントに参加する都合上、腐女子であることはカミングアウト済みです。

夢女子でなくなることはきっとないので、これからもこっそり楽しみます。 

*1:今回も面白かった!魔法のラビリンス欲しくなっちゃったよ!

*2:一部には有名なこのセリフ。一回言ってみたかった

*3:本来の意味とはズレている可能性あり