読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天泣

二次元好きが好きなことを好きなだけ書く。

ツキウタ。葉月陽「Hee!Hee!Foo!Foo!」感想

ツキウタ。 ツキプロ

こんばんはー。友人にブログを見せたら、「ブログURL(ID)の『odetto』ってなに?ブログ名とのつながりが見えない。白鳥の湖なの?」とありがたいツッコミをいただきました(笑)

ふははは!残念だったな!つながり?ないよ。

むしろ私は白鳥の湖というワードが出てきたことに驚きです。全くもって関係ありません。『odetto』って、odeon(仏)とdiletto(伊)をくっつけて創った言葉なんですよね。楽しい最愛の劇場、みたいなイメージで使っています。IDっていつも何にするか悩むんですよねー。だいたいコレだ!って入力して、<すでに使われています>の文字を見て力尽きるパターンです。簡潔な言葉を好むので、被りやすいんですよね・・・(遠い目)

 

今回は陽くんの「Hee!Hee!Foo!Foo!」感想です。陽くんってカレーが好きで自分でも作るほどなんですけど、ついに歌にしてしまいました。華麗なるカレーの歌。(公式だよ!)陽くん曲の「Genau!」(→詳細)で耐性がついているからどんなのきても大丈夫!・・・と思っていた時期が私にもありました。

まずはジャケットどーん。

 

f:id:odetto:20160823112600j:plain

 

なんか、とても、カレーです。 

うーん、色合い?なのかな。しかもこれ、ちょっと箱が大きいんですよね。レトルトカレーの箱のイメージです。パッケージデザインもいい。そしてまさかのカレースプーンもついてきます。こんなCDはじめて見たよ!CDラベルまでカレー一色で、壮大な飯テロをうけている気分になりました。

 

表題曲「Hee!Hee!Foo!Foo!」と「君は華麗なる「Laila」…」、それぞれのカラオケverの計4トラック収録されています。

検索すれば試聴動画がすぐ出てきますが、一応ネタバレ注意です。

 

 

 

 

まさにカレー好きによる、カレー好きのための曲でした。2曲とも。柿原さんが歌っているので、クオリティは間違いないです。陽くんのかっこよさも可愛さも、1枚で堪能することが出来ます。

 

Hee!Hee!Foo!Foo!

「楽しくスイート甘口カレー」な曲です。聴いていて楽しくなってくるポップな曲調。歌詞だけ見るとネタ曲かなと思うけど、柿原さんの歌唱力なのかスッと耳に馴染みます。君のために作ったんだ!おいしく召し上がれ!って曲全体で表現しているんですけど、サビが特に可愛い。陽くんあなどれない。

歌詞の半分が「Hee!Hee!Foo!Foo!」で埋め尽くされているんじゃないかっていうくらいこのフレーズがよく出てくるので、しばらく耳に残りそうです。「Genau!」といい、陽くんの曲は印象に残るフレーズが多いですね。

陽くんが作るカレーを食べたくなるので困ります。あーんしてほしい。

 

君は華麗なる「Laila」…

「刺激的でゴージャスな辛口カレー」な曲です。曲を聴く前にこのフレーズを公式で見て「なんじゃらほい?」と思ったんですけど、聴いて納得しました。Hee!Hee!Foo!Foo!とは違い、少し妖しげな・・・セクシーな曲です。妖艶なダンスとか踊りそうな・・・つまるところ、好きなタイプの曲調でした。

歌詞がもうすんごいんですよ。言葉選びが巧いんですよね!「淫ら」「口吻」「媚薬」「絶頂」・・・少し抜き出しただけでも危うさがよくわかる。これは一体何の曲なの?まごうことなきカレーの曲です。カレーの曲なんですけどね・・・これは違う世界の扉を開いてしまいそうになるよ・・・。

時々入る「Ah...」という吐息が追い討ちをかけてくるので、変な気分になりそうなのを必死に堪えていました。それもこれも声に艶があるせいだ。そうに違いない。

最高にかっこよくてセクシーな陽くんを聴けて幸せ。

 

2曲とも曲のテーマは「カレー」で一貫しているのですが、曲調から何から全く別の曲なのでよかったです。ギャップ萌え。