読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天泣

二次元好きが好きなことを好きなだけ書く。

『KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour -』に行ってきました!

こんにちは!もうそろそろ年度末ですね。

仕事はそこまで忙しくはないのですが、部屋の片づけと積みあがった未クリアゲームの消化に追われています。楽しいから全然苦痛ではないですけど(笑)

 

※7月に大阪公演があるので、どんなネタばれも嫌だというかたはご注意ください。

f:id:odetto:20170314091201j:plain

 

 

 

 

この土曜日はご縁があって『KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour -』(昼公演)に行ってきました!東京国際フォーラムのHALL.Aで開催。開場時間少し前についたけど、すでに人がいっぱい。その割に入場自体はスムーズにできたのでストレスは感じませんでした。

物販はパンフと記念CDを購入。パンフレットの装丁がとても豪華で質が高かったです。そして、キーブレード型のタクトが思ったより大きくて買うかどうするか最後まで悩みました。ああいうステッキ系の形状に弱いんだ・・・。全体的に黒ベースだったので、日常使いでも違和感のないグッズが多かったです。

 

開演前にほんのり音合わせをしていたのですが、その時の音が本当に本当に大好きなんです。一人が音を出しているとそれに合わせるようにいろんな音が重なってくる、なんともいえないあの感じ。心を一か所に集めている感じかな。

もうその音が聴けただけで来てよかったなと思いました。まだ開演前ですが(笑)

キングダムハーツは全シリーズプレイしているわけではないので本当に楽しめるのか不安でしたが全くの杞憂でした。そんな不安なんぞ1曲目の序盤で吹き飛びました。『光』のオーケストラアレンジです。オケ後方にあるスクリーンに映像が映し出されているのもありますが、なにより音の力が凄かった!CD等で聴くオケもいいものですが、演奏者と同じ空間にいることによって届く音は全然違います。サビの部分でもう自然に涙が出てくる。開演するまでは泣くなんて思ってなかったのにな・・・。

 

もうすべての楽器がうたっているんですよ。鳴ってるんじゃない。楽器にちゃんと感情がある。楽しい曲はそれこそ踊りだしそうなぐらい楽しい音だし、ボスメドレーの音の重厚感は怖いぐらいだし、切ない曲はそれこそピアノの音だけで泣きそうになる。

 

『Dearly Beloved』でカイリ役の内田さんが手紙のような形でメッセージを読み上げるのは全力で泣かせにきているし、実際泣いてしまった。タオルハンカチで足りるだろうと思ったのはいったい誰なんだ。私だよ。足りませんでした。

ラストで下村さんがピアノ演奏をするという贅沢なサプライズも。

 

どの曲も映像と音のシンクロ具合が高くて、このレベルまでくるのにそうとう大変だったろうなと家に帰ってきてから考えたり。今はCDを聴いて余韻を楽しんでいます。私自身この作品やゲーム中の音楽が好きだというのもありますが、ただ純粋に感動して”音楽っていいなあ”と感じることができた素敵な公演でした!