読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天泣

二次元好きが好きなことを好きなだけ書く。

星に癒しを。

求めました。(謎の出オチ)

いやー、定期的にどうにもならない悩み事に苦しめられるのです。

いっそ諦めてしまえば楽なのでしょうけど、性格ですかね・・・。仕事の人間関係は複雑です。

と、かなりネガティブな発言をしてしまいます。あまり詳しいことを書くと職バレやらなにやらやらかしそうですが・・・要は話をしてその場は解決(したようになる)けれど、しばらく経つと元に戻ってしまうという。恐らく私の伝え方に問題がある気がするけどこれ以上どうしたらいいかわからず、ループもののADVをプレイしている気分になります(笑)

そんなこんなで心が荒みきってきて「そろそろ無理だ」と私の何かが訴えてきたので、思い切ってホームプラネタリウムを買いました。星好きなんです。PCの壁紙は星空です。都会は明かりが多いので、星がなかなか綺麗に見えなくて残念・・・。

本当はちゃんとした施設に行きたいけど都合がつかないんです・・・!!池袋とかいいよね!雲ソファとか芝生シートとか惹かれる・・・!いつかは行ってやろうと思っています。

 

うちにお迎えしたのがこの子。

 

f:id:odetto:20161003204335j:plain

 

かなり前から憧れていたHOMESTAR Classic (ホームスター クラシック)!色はネイビーをチョイスしましたが、写真より実際はもっと落ち着いた色合いで大変よいです。

投影方法が光学式で、約6万個の星を見ることができます。天の川も完備!

 

中学生時代、大○の科学でピンホール式プラネタリウムを自作しました。当時よく自力で完成までもっていけたなと我ながら感心します。

ピンホール式は部屋全面に映し出される(見え方に歪みが出たりしてキラキラしてる部屋という見え方)のに対して、光学式は星の原板(プレート)をセットして拡大して映し出す(壁に映像を映しているような感じ)なので、星空ぽさは光学式に軍配があがる印象。ピントを調節して天井にクッキリ星空が浮かび上がったときは感動しました。6畳の部屋の天井にすっぽり星空が収まる。このくらいの部屋の広さがベストなのかな?

 

f:id:odetto:20161003204334j:plain

(天井に映ったものを直写しています。)

 

カメラの性能がよくないので、魅力の1割も伝えられていない気がします・・・。もっと、もっと綺麗なんですよ・・・!

以前実家で使用していたピンホール式プラネタリウム(自作)と違ってすごいなと思ったのは、12分で全天が一周する日周運動機能です。素手で本体をくるくる回す必要がなくて、ベッドに寝転べるのが嬉しい!止まったままだと飽きが来やすいので、動きは大事ですね。ああ、癒される・・・。何もない屋外で寝転がって空を見上げているよう。

ランダムタイミングで星が流れる流星機能は、流れ星というよりはちっちゃな隕石でも落ちた?くらいの太さの光が降ってくるし、流れる場所は固定なのでたまにしか使っていないです。いかにも作り物ですと言わんばかりなので。後続機が出てくるならば、この辺の改善がされると嬉しいです。

 

日周運動をする際の音が少し気になるので、私はベッドに寝転びながら音楽を流しています。今はこれ。

 

f:id:odetto:20161111151353j:plain

Akira Takizawa Piano Collections -Prelude-】

 

滝沢章 (じょん)さん が手掛けた、ツキプロの楽曲ピアノアレンジアルバムです。ピアノの音・・・いい。

全曲好きだけど、星を見るときに重宝しているのが「空想のレトロ」。Growthの癒しパワーは絶大です。だんだん心が穏やかになってくるんですよね。精神安定剤か。

ちょっと困るのはそのまま寝そうになること(笑)だんだん何も考えられなくなってくる(マイナス思考が薄まって無になる)→心地いい→寝る。そして寝つきもいい。

これでしばらくは頑張れるぞー。