読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天泣

二次元好きが好きなことを好きなだけ書く。

パッと☆MANKAI!(A3!どぼん物語)

(今日は私がちょろいっていうお話です。)

 

こんにちは!前回いつ記事あげたんだっけって確認したら約2か月前でひっくり返りました。好きなことを好きなだけって書いているので、更新間隔とかはあまり考えてないです。とはいえ思ったより間が空いてしまった・・・。

地底に沈んでた間に何をやっていたかといえば、ほぼハイラルに旅に出ていました。ゼルダBotWとんでもない廃人養成機ですよ。こんなに遊んでいるのにストーリーは全然進んでなくて、たいてい山に登ってパラセールで飛び降りるっていうアルピニストプレイをしております。家にいながら世界旅行。八木沢部長の影響をがっつり受けていますね。

あとはついにツキパラ(ツキウタ。の音ゲ)がリリースされたのでもそもそ遊んでいました。★4なんて都市伝説ですよね?夜くん実装されてる?本当に?と思いながら、うさぎ夜くんを毎日愛でています(*・ω・*)読み込み時のBGMがツキノウタってずるくないですか?なにより推しがタブレットの中にいる世界って幸せですね・・・。音ゲはフルコンするために精神ががりがり削れていくので、今のところまったりプレイですが、イベント始まったらどうなることやら。

そしてGW前からDiscordっていうskypeの亜種みたいなものを導入して、ツキウタ。と刀剣乱舞(二次創作)について語っていたりします。もっといろんなお仲間さんとお話ししたいと切に思っているのですが、どこで募集すればいいのかわからず・・・。うーん、やっぱりTwitterとかが主流なのでしょうか。お仲間さーん!(壁から叫ぶ)

とりあえず今月末のルナライBDまでは生きると決めました。それまではハイステの演出についていろいろ思いを馳せよう。

いま私、オタ活充実してる~~!

 

って思っていたんです。十分じゃないかって。

でも、現れました・・・新たな沼。

 

 A3!です。

 

www.a3-liber.jp

 

布教したくてしょうがないので、リンクはっちゃう。 

 

これもツキウタ。と同じ感じで、アプリがリリースされたこと自体はそこそこ前から知っていました。メイトで特集が組まれていたことも。知ってた上で、やっていませんでした。
ソシャゲをいっぱいかかえすぎてて、到底できないと思っていたんですよね(笑)
でもテーマが演劇というところが私にとっては魅力的すぎて、そのうち二次創作とか広がってきたら手を出すかーくらいの気持ちはあったんです。手を出さないなんて選択肢は最初からありませんでした。
そんなこんなで手を出してもまだ先だなーって思っていたけど、最近仲良くなった人がやたら楽しそうにA3!のことを話してくれたんです。ストーリーがいい、読めば読むだけ推しが増えて困っている、と。「とにかくプロローグだけでもいいからやってほしい、何なら公式HPのキャラクター一覧見てください、必ず気になる子が見つかります!」なんて熱弁されたものだから、よしHPでも見るか!ってころっと意思が傾きました。どこかの記事でも言った気がしますが、誰かが楽しんでいる様子に弱いんです。ちょろいですねー(笑)
半ば堕ちる気まんまんで公式を見に行ったのですが、見つけてしまいましたよ。推しになりそうな子。いや、推しになりました。

 

冬組の月岡紬さんです。

f:id:odetto:20170516172213p:plain

 

私のことをよく知っている方はアイコン見ただけで納得してくれると思う(笑)
見た目はもちろんなんですけど、一番惹かれたのは彼がMANKAIカンパニーに入団した経緯です。

 

学生演劇で活躍していたが、ある出来事をきっかけに自分の演技に自信が持てなくなり一度は役者の道を諦める。しかし結局諦めきれず、また夢を追いかけるためMANKAIカンパニーへ入団。冬組のリーダーに。

 

これ、自分と重なる部分があるんです。理由は違いますけど、一度役者の道を諦めたことです。

 

私も役者の道を諦めた1人です。

しかも紬さんと同じように、芝居の世界で生きることを諦めきれない1人なんです。

 

選んで今の仕事をしていますし、もう舞台に立つことはないと思いますーと周りには言っていますが、頭の中では自分に全然納得できていないんです。家に帰れば舞台のDVDを見て、ボロボロになった過去の台本を読んで、1人で演じることもあります。

環境が整うのなら、許されるのなら、またあの世界に行きたい。

 

自分語りに少し熱が入ってしまいました(笑)話を戻しましょう。 

そんな自分と重なりまくりの紬さんが、また舞台上で咲くところが見たくてアプリを始めることに決めました。もういちど舞台に立つのは紬さんで、私はカントクという立場だけど、なんだか紬さん(冬組)のお話は『あったかもしれない私の未来』を見せてくれるんじゃないかって楽しみにしています。冬組のストーリーはランク45から解禁なので、いま必死にランク上げしています。

見出しだけ見れるんですけど、「もう一度、ここから。」 っていう言葉に、嬉しいような切ないような複雑な気持ちです。あー、早く読みたい。

 

アプリのクオリティも非常に高いです。ゲーム性は現在出稼ぎぐらいしかないような気がしますが、ストーリーがいいです。このシナリオライターさんは結構好きかも。

「プロローグだけでもやってほしい」の意味がすぐ分かりました。私には序盤も序盤のアバンだけで十分です。未来の春組の公演直前の舞台袖のシーン。

私、舞台袖っていう場所が好きなんですよ。場所というよりはそこから見える景色が、かもしれません。自分が変わる、魔法をかける境界線。

舞台袖からの景色が最初にぱっと画面に現れたとき、思わずありがとうございますって言ってしまいました。はたから見ると怪しいですね(笑)そこで春組のみんながカントク(私)の方を見て「咲かせてください、カントク」って口々に言ってくれるんですけど、私は言いたい。

 

 

咲かせてもらうのは、きっと私のほうだ。

 

 

現在春組のストーリーのみ読了しましたが、みんなそれぞれ個性的で魅力的で箱で推せます。このままいくと全組読み終わる頃にはA3!を箱推ししそうです。

これを読んで気になってくれたのであれば、是非カントクデビューを・・・!そして語りましょう・・・! 

 

みんなちがって、みんなすき。

『KINGDOM HEARTS Orchestra -World Tour -』に行ってきました!

こんにちは!もうそろそろ年度末ですね。

仕事はそこまで忙しくはないのですが、部屋の片づけと積みあがった未クリアゲームの消化に追われています。楽しいから全然苦痛ではないですけど(笑)

 

※7月に大阪公演があるので、どんなネタばれも嫌だというかたはご注意ください。

f:id:odetto:20170314091201j:plain

続きを読む

金色のコルダ4 トレジャーBOX特典「眠れぬ夜の過ごし方 〜星奏学院〜」感想

こんばんわ!最近仕事中ですら睡魔に襲われます・・・。目はあいているので傍目には普通に見える(と思っています)が、気づいたら意識が飛んでいる・・・。

夜はぐっすり寝てるので寝不足ではないと思うんだけどなー、確かに最近は夜な夜なライブBD見てるけどさー。*1

そんなこんなですが、今回は年末のエントリーでもちらっと触れた『金色のコルダ4』の限定版特典CDの感想をつらつらと綴っていこうと思います!書く書く詐欺にならなくてよかった・・・。

 

金色のコルダは無印PC版からプレイしているので、もう10年以上の付き合いです。*2無印PC版のファータ集めの鬼畜さよ。あとわかる人だけわかると思いますが、フルートの柚木先輩が起こす強制恋愛イベントに振り回されっぱなしでした(笑)1分1秒を争うシステムでアレに悩まされた人は私だけじゃないはず。

私にしては珍しくシリーズ全作品プレイ済みです。3からは攻略キャラがわさっと増えたので、未攻略のルートもちらほら・・・。最新作の4もまだ全員攻略できていません。ただ、システムはかなり親切になったので周回プレイはしやすくなりました。やったね!

 

今回はそんなゲーム『金色のコルダ4』の限定版についてきた特典CDを採り上げます。このゲームはトレジャーBOXとプラチナBOXの2種類の限定版があって、トレジャーBOXには主人公かなでちゃんが通う星奏学院の攻略キャラのシチュエーションCD、プラチナBOXにはトレジャー特典の星奏学院のCDに加えて他校の攻略キャラクターのCDがついてきます。値段はプラチナBOX>トレジャーBOX>通常版。

要は4の攻略キャラ全員分聴きたければプラチナBOX一択です。

私は好きなキャラが星奏学院の水嶋悠人くんと至誠館高校の八木沢雪広さんと長嶺雅紀なので、迷うことなくプラチナBOXを選びましたとも・・・!ただ、長嶺は4の攻略対象ではないのでCDにはいません。コーエーさん、新規収録してもいいのよ?長嶺のあの分かりにくくてめんどくさい愛情ください。

 

以下、ネタバレ注意です。1人あたりの収録時間が短いので、何を書いてもネタバレになりそうなのです(笑)

 

 

*1:原因がはっきりしている例

*2:年齢バレしそう

続きを読む

刀剣乱舞2.5Dカフェに行ってきました

f:id:odetto:20170116101631j:plain

 

気づいたら年が明け、あれよあれよという間に1月中旬・・・。

寒中お見舞い申し上げます。

さくっと今年の目標!『もう少しお金の使い方を考える』・・・去年は気づいたらなくなっていたので、やぎにでも食べられたのだと現実逃避をすることにしました。*1今の私はまったく守れる予感がしませんが、ゆるゆる頑張って行きたいと思います。さー、頑張るぞー。

 

頑張るぞーと言った矢先でなんですが、この土日は地元の友人が遊びにきてくれたので一緒に過ごしていました。

1日目:刀剣乱舞2.5Dカフェ、ツキステ・ツキライ鑑賞会、ホテルde女子会

2日目:秋葉原観光

・・・2日もあったのに1日目に予定が偏ってますね(笑)初めからクライマックスはこういうことなのかな?

 

刀剣乱舞2.5Dカフェは予約制だったので、あらかじめチケットを買って臨みました。お弁当とワンドリンクが予めチケット代に含まれています。 嬉しかったのは事前に肉か魚か選べたこと!肉が苦手な私にとってこの選択肢は助かりました。

指定時間の10分前に列形成でしたが、30分くらい前から審神者の皆様がぽつぽつ集まってきていましたね。みんなしてパネルを撮影していたから妙な一体感が(笑)

時間になったら靴をロッカーに預けて2階へ。順番に従って入口でチケットを提示して、お弁当をもらって席に着きます。自由席だったので刀ミュの2部ライブ衣装が展示してあるのがよく見えるところに座りました。1ちゃぶだい4人なので、基本的には相席になるのかな?私が行った回は大入り満員状態でしたし。一緒にちゃぶだいを囲んだ子たちは沖田組が好きだったみたい*2なので、気持ちは話しかけたかったけど人見知り発動で話しかけられず・・・。

渡されたお弁当は彩り豊かな幕の内弁当。女性向けに作られているのか、量は思ったよりも軽めでした。ただ俵おにぎりがもち米を使用してるからか弾力があってびっくり。もちもち食感が好きなのでこれは嬉しかったなー。

ドリンクは緑の巻物に書いてあるものから選んで注文なのですが、刀剣男士の名前がずらっと並んでいるので「鯰尾藤四郎お願いしまーす」といった感じになって気分が上がり楽しくなってきます!傍からみたらシュールかもしれませんが楽しかったんです!ただ、推しのドリンクが苦手な種類だと悩んでしまいますね・・・。幸い私はずおも清光も飲める種類のドリンクだったのでよかった。

ずおはブドウジュースにブドウゼリーが入ったブドウ尽くし、追加注文した清光はフルーツいっぱいサングリアでした。グラスが同じタイプ(?)でどちらも似たような濃紫色なので、飲まなければわからないくらい見た目が似ていました(笑)さっぱりして飲みやすく、美味しかったです。

折角だからと甘味の抹茶ティラミスも注文したのですが、これがふわっふわで美味しいのなんの!口に入れた途端とけていくのでいくらでも食べられそう。

ドリンク・甘味は1品ごとにキャストのコースターが貰えます。店員さんがさっと裏向きの状態で渡してくれるので、受け取って裏返して初めて誰のコースターかわかるという仕様。ずおドリンクを飲んだからといって、ずおのコースターが貰えるわけではないです。完全ランダム仕様。 

私はへし切り長谷部、燭台切光忠、大和守安定の3人。最初に来てくれたへし切り長谷部は、入場待ちをしているときにおはぎの宴(刀ステ)の話をしていたからかな?果たしてずおコースターは誰の手に・・・。

完全入れ替え制なので、時間が来たら会計を済ませて退出でした。1階は物販スペースで、チケットケースやペンラ、ガチャガチャなどいろいろ用意されていましたよ!

カフェは店員さんが着物を着ていたり、テーブルがちゃぶだいだったりと随所に和を感じることができました。注文をスマホに入力するのは現代的でしたけど(笑)

夏ごろまでやっているようなので、また行こうかな。 

*1:やぎさんごめんなさい

*2:加州と安定のカンバッチを大量につけてた

2016年(主に後半)総括的ななにか。

こーんにちわー!さすがに100の質問が今年最後のエントリーなのもなーと思ったので、2016年後半に爆発的に出費した「2次元系コンテンツ」のことをつらつら書き連ねていこうかと思います。未来の私へ、当時こんなに荒ぶったんだよって(笑)

 

2016年下半期は、「ツキウタ。」に始まり「アイドルマスターsideM」に終わりそうです。(購入物的な意味で)

 

ツキウタ。は分かるとして、Mマス?なんで?って思われるかもしれませんが、ちゃんと書きますよ!包み隠さず言ってしまえばMマスは片足突っ込みかけ状態なのでツキプロ関係よりは追い度がまだまだ浅いです。MマスPです!なんて恐れ多くてまだ名乗れない・・・

 

2016年前半の出費はゲームに偏っていました。steamで消化しきれないほどのゲームを買ったのもいい思い出です。遊ぶ時間がなくて積んでるものも多々ありますが・・・それもこれも、だいたいCIV5が原因。

コンシューマーは乙女ゲームが多かったかなー・・・。金色のコルダ4はいいぞ・・・。ジルベスターコンサートを目指すストーリーだから、今がちょうどいい時期なんですよね。プラチナBOXは何の冗談かというくらいの重さでした(笑)特典CDの甘さがネオロマンスらしからぬけしからん感じだったので、早いうちに感想をあげたい。

 

そしてめぐりめぐって2.5次元舞台に手を出すのであった・・・。

 

いやもう何というか、刀ミュからのコルステからのツキステ。に転がるようにおちていった速度が本当に速くて。沢山舞台DVD買い漁ったし、いつぶりか思い出せないくらい久しぶりに四季の公演も何回か見ました。

ここ数年2次元コンテンツはこれ!って思えるものがなくて、アニメもほとんど見ずに過ごしたりしていたのに・・・。この変わりようは一体何があったのか自分でもホントは分かっていないのです。水を得た魚のようだとは思っていますが(笑)

 

よくよく考えたら、ツキウタ。勧めてきてくれた友人に他の沼にも次々誘われただけの気もしてきますね・・・!HQとか。続きがとても気になっているし、相当妄想もしてる。

かなり話題にもなったユーリにもまんまとはまりました!最終滑走が楽しみなような怖いような。分かりやすいストーリーと思わせておきながら、いろいろと考察とかしてしまう底なし沼なコンテンツでした。公式が最大手ってこういうことをいうんだね・・・!

 

ツキプロ関係は、ジャンル単位でみると一番お金をちゃりんちゃりんしたと思います。初めは顔と名前も一致していなかったのに・・・。グループごとに好きな子はいたりしますが、夜くん最推しのGrowth贔屓衛くん推しで固まってきました。彼らには可能であれば投げ銭ならぬ投げ通帳をしたいくらいの気持ちですが実際に出来るわけではないので、 円盤とかを買って可能な範囲で応援することにします!

後続の映像は上映会に行ったツキライBDだけ買えばいいかーと思っていたのに、その後足りなくてラフォーレ原宿イベとツキプロCh.のDVDも買ってしまった(遠い目)

ツキプロCh.は後続のコーナーだけ見ていて、ツキクラコーナーはまだあまり見れていないです。こんなこといったらツキクラファンに刺されるかもしれませんが、見るのが怖いんですよね。私がツキクラの存在をはっきり知ったのって、脱退炎上騒動なんですよ。それがきっかけで存在を知ったから、私の中ではどうしてもマイナスのイメージがついてしまって。ツキチャは恐らくそれ以前の収録も含むだろうから、見るととても複雑な心境になるのが目に見えている。時間が経てばそういうマイナスの先入観も薄れて普通に見れると思うので、そうなったら見ようと思います。総選挙制度も苦手なので、ツキクラの運営が変わらない限りはいまいち推せないのかな・・・。井上くんは好きなんですけどね。

 

最近は自宅で過ごすときのお供として、ツキステ。とツキライをヘビーローテーションさせています。たまに作業用BGMにしていたりしますが、かなりの頻度で作業の手が止まる(笑)キンブレ振りたい欲と常に戦っています。 コールはたまにいれてるけど、書類作業とかしてると書く字を間違えるのがテンプレです。

 

そしてアイドルマスターsideM。今回の言いたいことのメインだったりする。片足突っ込みかけコンテンツ。

諸事情でゲームが出来ず、ウィキの一覧で桜庭薫くんがいいなーって思っていたんです。黒髪メガネキャラ素敵・・・!ウィキのカード一覧とセリフでおなかいっぱい。忙しくて曲は聴けていませんでした。むしろ薫くんと同ユニのメンバーさえ覚えていませんでした。今は言えるよ!

そんな感じでゆるゆるの知識と隠し切れない興味があったんですが、見てしまったのです。

 

1stライブのダイジェスト映像を。 

 

え、このパフォーマンスをしているのは声優さん?アイドルじゃなくて?

終始「やばいめっちゃキラキラしてるすごい」と語彙力のかけらもない発言をしながら見て、ある曲で釘付けになりました。Wの『Pleasure Forever...』 です。元気に動き回りながら歌う2人に悶えました。ツキウタ。もそうなんだけど、私はぴょんぴょこ跳ねたり動き回ったりするダンスが好きらしいです(笑)ステで踊りを見て大好きになった「だってまだまだアバンタイトル」がいい例。

Wは双子ちゃんなのか、振りのシンクロ性が高くてびっくりしました。サビの最後の「Happy…ありがと」でお辞儀をする動きが可愛くて可愛くて最高です。

この曲をもっと大きな画面で見たいと思ってライブBDの購入を即決しました。*1

なにやらよくわからないけど、BDは3形態出ているらしい。へー、昼・夜・コンプかー。どっちかだけでもいいけど、私の性格上片割れ見たらどっちも見たくなる可能性が高いし、Complete Sideは特典ディスクつきか・・・ダイジェストの5分弱であんなに楽しめたんだし、14,000円ほどでフルで見れるなら安いよね☆と自分を納得させました。納得させたはいいのですが、Complete Sideって完全生産限定らしくお目当ての店舗では軒並み売り切れで・・・。なるべく公式に近いところで買いたかったので、半ば諦め気味でした。

しかし、別件で立ち寄った某メイトにあったんですよ、Complete Side。よく希望からの思い込みをする性質なので見間違いかと思いました。店内なので冷静を装いましたが頭の中では大宴会状態です。冷静を装っていたけど内心大興奮だから、多分店員さんには何かしらのご迷惑をおかけした気もする。ごめんね、店員さん。

友人におすすめの曲を教えてもらった気がするけど、どれだったか全然思い出せなくて若干困っています。言葉だけだと全然頭に定着しない私の残念記憶力が憎い。CDいろいろ出てて何が何だか・・・。ツキプロの再来か・・・。

 

とりあえずライブBDは無事に手に入れられたので、楽しく見ながら少しずつ315プロのことを知っていけたらいいな。

 

*1:ツキプロにハマった時と同じ流れを感じるー!

懐かしの「○○に100の質問」やってみたよ!

こんにちはー。ここ最近の気温差にやられています・・・。

どの服を着たらいいか悩みますよね。ちょっとした羽織ものが救世主。

 

その昔、「○○に100の質問」というものが流行ったのを覚えていますか?個人サイトが全盛期だった頃、みんなこぞって答えていた気がします。テンプレ(質問)があらかじめ用意されていて答えていくだけなので、自己紹介するときに重宝していたんですよねー!懐かしい。

ちょっと特殊なもので「なりきり」といって、マンガのキャラクターに自分がなりきったつもりで答えたりするパターンもあります。しかし、このパターンはパンドラの箱黒歴史)と化している場合があるので深くは触れません。深くは触れないでください。・・・古傷が痛むのです。

 

というわけで10年ぶりくらいですけど、100の質問に挑戦してみます!さぁ、パンドラの箱を開けようじゃないか!

※長くなります。時間つぶしとかに最適デスヨー!

 

 

続きを読む

「ツキプロライブ2016 REPLAY! in THEATER 」行ってきました!

土曜日に勘違いでお酒を飲んでダウンしていましたが、これに行くために気合で治しました。(寝ていただけ)お酒飲めないのに何で飲んだんだ・・・無知って怖い。

この形式のイベントに行くのは初めてで、とりあえずペンライトだけ持って行きました。結果、大正解でした!でも夢見草のペンラでもよかったのね・・・別イベだからどうかなと悩んでプレーンタイプのペンラを持って行ったのです。よくよく考えたら皆ツキノプロダクション所属じゃん!言われてハッとなったよ。

 

何をトチ狂ったのか、上演1時間前から池袋にいました(笑)9時上映だから8時前ですね。私、極度の方向音痴なので、まだ慣れていない池袋は迷うと思ったのです。副都心線だったからシネマサンシャイン池袋まで遠かった・・・。

まださすがに誰もいないよなーと思いながら到着したんですけど、ぱらぱらと並んでいてビックリしました。この人たちは一体何時からいるの・・・?

 

まだBD発売前だから一旦たたみますねー。

Growthちゃん贔屓の藤村衛推しなので、かなり感想が偏っています。そしてうろ覚えだよ!

結論は見に行ってよかったです!楽しかった!

 

 

続きを読む